マッキーとマッサン二人の視点から、工房や家具のこと、日々のあわを綴った勝手気ままなブログです。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< カッティングボードの製作・変更 | main | 落ち着かない・・・・・・ >>
キャンプ用テーブルの製作

知人のK君は最近キャンプにはまっているとの事で

キャンプ用の折りたためるテーブルが作れないかと相談を受けました。

 

打ち合わせ日までの間、自分なりに色々と調べたのですが

正直機能的ではあるけれど、

かっこいいテーブルはあまり見当たりません。

 

打ち合わせ当日、

いくつかのテーブル形状を想定して打ち合わせには臨んだのですが

K君から見せてもらったテーブルの写真は

予想外にシンプルで、かっこいいものでした。

値段を聞くと3万円位との事。びっくり。

 

値段的にちょっと自分には無理な仕事かなとも思ったのですが

持ち運ぶ事を考えると、家具で使用する様な硬くて重たい材料よりは

かえってホームセンター等で売っている材料で制作した方が

軽く、しかも安くできるのではと思いとどまり

写真のテーブルの値段よりは少し高くなってしまうけど

製作は可能だと伝えると、K君から快諾して頂けました。

 

当然ですが、写真を丸パクリするのは

職人としてやってはいけない事なので

K君から見せてもらった写真は

機能的な部分を参考にさせて頂く程度にとどめ

打ち合わせ後、早速製作に取り掛かりました。

 

家具職人として工夫した結果が以下の写真です。

キャンプテーブル1

脚がたためるようになっていて、天板はその上に置く感じです。

材料は一般的に売られているホワイトウッドと呼ばれるもので

たぶん、外国産の針葉樹の何かだと思われます。

 

キャンプテーブル4

ステンレスのかごが置ける骨組みも製作しました。

ぐっと機能的になり、また、安定性が増す様な工夫もされています。

 

キャンプテーブル3

脚の形状は上の様にして、金物や布を使用しなくても

これ以上脚が外側に開くのを防いでいます。

焼印のプレートもいい感じです。

 

まだ納品前ですが、K君も喜んでくれることでしょう。

引き渡しが今から楽しみです。

 

ちなみにサイズと値段ですが

天板サイズ   400mm×900mm、厚み約18mm

設置時の高さ  約720mm

価格      52000円(税別、かご代別)です。

 

家具製作に使用する材料で制作すると約1.5倍程度の値段になります。

 

 

 

 

COMMENT