マッキーとマッサン二人の視点から、工房や家具のこと、日々のあわを綴った勝手気ままなブログです。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
カッティングボードの製作・変更

大きなまな板を知人にお願いされていたのですが

手持ちの材料では幅が足りない事や

一枚のまな板のために3m近くある板を購入するのは不経済な事等を

理解して頂いた上で、だいぶ製作を待ってもらっていました。

 

そして今回、小物を製作するために久しぶりに材料を購入したところ

思っていたよりも幅広の板が届いたので

思い出したかのように知人のまな板を製作することにしました。

 

すると物事は重なるもので、

学生の頃からの友人でミンタカの製品を愛用してくれている

Sさんからもまな板の注文が来たので、ふたつ同時に製作することにしました。

 

 

 

カッティングボード2

 

知人の注文サイズは40cm×20cmで

友人Sさんのは前に使っていたサイズの32cm×19cmです。

どちらも結構大きいです。

 

デザインは現行のものと同じにしたのですが

厚みは18mm→30mmに変更しました。

 

カッティングボード1

 

ミンタカのまな板の特徴の一つに、上の写真のように立てる事が出来る

スタンドが付属しています。

 

 

カッティングボード3

今回はある別の知人からのアドバイスで、

スタンドのデザインをこんな風に変えてみました。

 

まな板端の曲線にぴったり合ったスタンドがいい感じです。

 

正直少々手間ですが、こっちの方が断然かっこいいので

まな板のスタンドはこのデザインに変更する事にしました。

 

厚み約3cmのまな板は、

縦cm×横cm×10円(税別)

注文承りますので宜しくお願い致します。

 

 

 

 

クラフトフェアに向けて・・・

来週の4/15,16に開催される群馬の森クラフトフェアに向け

ひと月程前から準備を進めてきました。

 

今回は新作の小物を二つほどラインナップに加え

展示する予定です。

 

小物の展示

 

新作の小物を考えていると、良いモノができそうだなあとほくそ笑み、

試作をして出来たモノを見て何か良さそうと自画自賛。

いつもここまでは調子が良いのですが、

この後の価格の設定でいつも悩んでしまいます。

 

売れるであろう値段に価格を設定してしまうと、

この先ずっと作り続ける事は到底できない値段になってしまうし

かと言って、高い価格設定で売れないのも正直困る。

 

こちらの思った値段の価値をお客様に見出して頂ける事が

本当は一番嬉しいのですが、現実中々そうもいかないのです。

 

新作の小物の値段。

今だに決めかねている今日この頃です。

 

小物群