マッキーとマッサン二人の視点から、工房や家具のこと、日々のあわを綴った勝手気ままなブログです。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
落ち着かない・・・・・・

先週の土日を利用して姪っ子に会いに行ったり

甥っ子のサッカーの試合を見たりと散々遊んだ挙句の果てに

風邪を引いてしまいました。

 

喉が痛いだけで熱は無かったので、

月・火の仕事は何とか乗り切る事が出来ましたが

楽しみにしていた山登りのために空けておいた水曜日を

休養日にあてる羽目になりました。

 

次の日の仕事のためにも何とか体調を整えなければと

布団にもぐり安静にするも、正直退屈だったので、

昔に買ったビデオを見ようと突然思い立ちました。

 

いくつか候補にあげましたが、

その中で自分が選んだのは今から30年程前の映画

「パンチライン」でした。

 

内容は、才能満ち溢れたコメディアンの卵で

医学部に通う(劇中退学になってしまう)青年と

人を笑わすことが大好きな平凡な主婦が

とあるコメディーバーで出会い……というような

ありがちなラブコメディーかと思いきや

色々な葛藤や、家族の愛など一言では語れない内容になっています。

そして、最後の落ち(パンチライン)がすごく素敵なんですよ。

最後にばらすと、主役の一人の青年はトムハンクスです。

レンタルビデオがあるかは分かりませんが

興味のある方は視聴してみて下さい。

 

今日の午後3時から仕事が入っています。

風邪はだいぶ良くなってきましたが

喉に痰が絡んだりと落ち着かない様態ですが

頑張って仕事してきまーす!!

 

キャンプ用テーブルの製作

知人のK君は最近キャンプにはまっているとの事で

キャンプ用の折りたためるテーブルが作れないかと相談を受けました。

 

打ち合わせ日までの間、自分なりに色々と調べたのですが

正直機能的ではあるけれど、

かっこいいテーブルはあまり見当たりません。

 

打ち合わせ当日、

いくつかのテーブル形状を想定して打ち合わせには臨んだのですが

K君から見せてもらったテーブルの写真は

予想外にシンプルで、かっこいいものでした。

値段を聞くと3万円位との事。びっくり。

 

値段的にちょっと自分には無理な仕事かなとも思ったのですが

持ち運ぶ事を考えると、家具で使用する様な硬くて重たい材料よりは

かえってホームセンター等で売っている材料で制作した方が

軽く、しかも安くできるのではと思いとどまり

写真のテーブルの値段よりは少し高くなってしまうけど

製作は可能だと伝えると、K君から快諾して頂けました。

 

当然ですが、写真を丸パクリするのは

職人としてやってはいけない事なので

K君から見せてもらった写真は

機能的な部分を参考にさせて頂く程度にとどめ

打ち合わせ後、早速製作に取り掛かりました。

 

家具職人として工夫した結果が以下の写真です。

キャンプテーブル1

脚がたためるようになっていて、天板はその上に置く感じです。

材料は一般的に売られているホワイトウッドと呼ばれるもので

たぶん、外国産の針葉樹の何かだと思われます。

 

キャンプテーブル4

ステンレスのかごが置ける骨組みも製作しました。

ぐっと機能的になり、また、安定性が増す様な工夫もされています。

 

キャンプテーブル3

脚の形状は上の様にして、金物や布を使用しなくても

これ以上脚が外側に開くのを防いでいます。

焼印のプレートもいい感じです。

 

まだ納品前ですが、K君も喜んでくれることでしょう。

引き渡しが今から楽しみです。

 

ちなみにサイズと値段ですが

天板サイズ   400mm×900mm、厚み約18mm

設置時の高さ  約720mm

価格      52000円(税別、かご代別)です。

 

家具製作に使用する材料で制作すると約1.5倍程度の値段になります。

 

 

 

 

カッティングボードの製作・変更

大きなまな板を知人にお願いされていたのですが

手持ちの材料では幅が足りない事や

一枚のまな板のために3m近くある板を購入するのは不経済な事等を

理解して頂いた上で、だいぶ製作を待ってもらっていました。

 

そして今回、小物を製作するために久しぶりに材料を購入したところ

思っていたよりも幅広の板が届いたので

思い出したかのように知人のまな板を製作することにしました。

 

すると物事は重なるもので、

学生の頃からの友人でミンタカの製品を愛用してくれている

Sさんからもまな板の注文が来たので、ふたつ同時に製作することにしました。

 

 

 

カッティングボード2

 

知人の注文サイズは40cm×20cmで

友人Sさんのは前に使っていたサイズの32cm×19cmです。

どちらも結構大きいです。

 

デザインは現行のものと同じにしたのですが

厚みは18mm→30mmに変更しました。

 

カッティングボード1

 

ミンタカのまな板の特徴の一つに、上の写真のように立てる事が出来る

スタンドが付属しています。

 

 

カッティングボード3

今回はある別の知人からのアドバイスで、

スタンドのデザインをこんな風に変えてみました。

 

まな板端の曲線にぴったり合ったスタンドがいい感じです。

 

正直少々手間ですが、こっちの方が断然かっこいいので

まな板のスタンドはこのデザインに変更する事にしました。

 

厚み約3cmのまな板は、

縦cm×横cm×10円(税別)

注文承りますので宜しくお願い致します。